365日クレジットカードで得する日記

日々の買い物でクレジットカードとポイントカードを使うだけで得する方法をご紹介します。お得なクレジットカードで楽しく買い物をしましょう!

住信SBIネット銀行からpayWave搭載Visaデビットカードが登場!

photo by shiner.clay

住信SBIネット銀行といえば、7年連続顧客満足度No.1*1の銀行です。先日、スマートプログラムを発表して住信SBIネット銀行をよく使う人にとってもっと便利な銀行になりました。私もメインバンクのひとつにしています。

満足度の高い住信SBIネット銀行ですが、ついにVisaデビットカードを発行すると発表しました!

ポイント付与率はVisaデビットでは最高水準

住信SBIネット銀行のVisaデビットは月間利用金額の0.3%、ポイントがよく貯まります。これは他行のデビットカードの還元率と比べても、かなりの還元率を誇ります。

銀行 還元率 年会費
住信SBIネット銀行 0.3% 無料
三菱東京UFJ銀行 0.2% 1080円(条件により無料*2
スルガ銀行 0.2%〜0.5% *3 無料
楽天銀行(Visa) 0.2% 1029円
参考: 楽天銀行(JCB) 1% 無料
ジャパンネット銀行 0.2% *4 無料

※★=ポイントを現金に換金可能(キャッシュバックorポイントから交換)。他の銀行にもVisaデビットはあります。

さらに、このカードで貯まるポイントは1000ポイント以上100ポイント単位で1P=1円で交換できます。なんといっても現金でもらえるのはありがたいですね。

一方デビットカード全体で見れば、楽天銀行JCBデビットはデビットカードでありながら楽天カードと同様の還元率1%となっています。そのため、ブランドにこだわりがなければ楽天銀行JCBデビットもなかなか魅力的です。ただこちらはブランドがJCBとなっています。

まだカードを1枚も持っていない人は、1枚目のデビットカードとして使える範囲の広いVisaデビットがよいでしょう。となると、住信SBIネット銀行のVisaデビットは結構おすすめできます。

日本初!Visa payWave搭載

Visa payWaveは簡単に言えばタッチするだけで支払える機能です。日本にはすでにiDやQUICPayがありますが、海外にはあまりそういった決済方法はありませんでした。現在はおもにVisaがやっているpayWaveとMasterCardがやっているPayPassが有名です。海外ではすでに普及が始まっていて、日本でも対応しようという動きがあります。

海外に行くとカードの不正利用が心配ですが、payWave対応であればカードを渡すことなく、触れるだけで支払えるため安全といえます。住信SBIネット銀行のVisaデビットは、海外旅行や海外出張が多い人にもおすすめの一枚ですね。

もちろんスマートプログラムの対象

Visaデビットを持つことで、住信SBIネット銀行のスマートプログラムのランクが上がる条件になります。ランクによっては手数料無料回数が増えるため、住信SBIネット銀行をよく使う人にとっては便利になります。

card365.hateblo.jp

Visaデビットは他にもいろいろ

これでVisaデビットカードを提供する銀行は、計13行になりました*5。クレジットカードを持つのが怖い人も、使いすぎに心配な人も、Visaデビットはおすすめです。

他行のVisaデビットについての情報は、Visaのサイトに一覧が載っています。

Visaデビットで、買い物しながら、お金の管理。|Visa News|世界通貨 Visa

詳しくは公式サイトから

Visaデビット付キャッシュカードの取扱い開始について|住信SBIネット銀行

*1:2015年度JCSI(日本版顧客満足度指数)第2回調査結果発表|サービス産業生産性協議会 - SPRING

*2:初年度無料、23歳以下と前年10万円利用で無料

*3:0.5%はTポイント支店の場合、Tポイントで付与

*4:通常のVisaデビットは還元なし、ファミマTカード一体型のみ

*5:2016年1月11日現在、Visaトップページより http://www.visa-news.jp/debit/#issuer

アトレのNEWDAYSはアトレポイントが貯まる!Suicaと併用でポイント二重取り

photo by fukapon

アトレはJR東日本のショッピングセンターで、東京周辺の駅の便利なところにありますよね。今回はアトレのNEWDAYSでアトレポイントを貯めるお話です。東京にお住まいでない方はすみませんが…。

アトレの中にあるNEWDAYS

みなさんはJRの駅を使うとき、アトレを見かけることがあると思います。そのアトレの中にあるNEWDAYSを見たことはないでしょうか。アトレの中にあるNEWDAYSはいくつかあるようです。NEWDAYSの入っているアトレを挙げてみると、アトレ吉祥寺、アトレ秋葉原1、アトレ上野、アトレヴ三鷹に入っているようです*1

アトレクラブポイントが貯まるコンビニ

アトレをよく使っているなら貯めているであろうポイント、アトレクラブポイントってありますよね。このポイントはアトレのお店でアトレクラブカードを提示すると貯まるポイントですが、アトレの中ならNEWDAYSでも貯まるようです。

こちらがその証拠のレシートです。

NEWDAYSで買うようなたった151円の買い物でもポイントが貯まりました…。1ポイントですが。

Suicaポイントクラブと併用するとポイントを二重取り!

Suicaで買い物をするとポイントが貯まる、SuicaポイントクラブならSuicaポイントを200円で1ポイント貯めることができます。アトレのNEWDAYSSuicaで払えばアトレクラブポイントとSuicaポイントを二重取りすることができます!

そしてSuicaポイントクラブは金曜日にNEWDAYSでポイント5倍のキャンペーンもやっています。
JR東日本:Suicaポイントクラブ>キャンペーン一覧>≪金曜日は5倍でおトク!≫NEWDAYS限定 Suicaポイント5倍キャンペーン!

まだアトレクラブに入会していない人は…

アトレクラブには年会費無料の「アトレクラブカード」と、年会費有料のクレジットカード「アトレクラブビューSuicaカード」の2種類があります。無料のアトレクラブカードならお店でさくっと作れちゃうので作ってみることをオススメします。

www.atre.co.jp

*1:2015年10月現在

住信SBIネット銀行の手数料が改定!30歳未満ならほとんど変わらずに使えそう

photo by brizzle born and bred

2016年1月から住信SBIネット銀行は、サービスの利用状況に応じて特典が変わる「スマートプログラム(仮称)」を開始するようです。

このまま住信SBIネット銀行のサービスを使わず一番低いランクと判定された場合、手数料はこのようになります。

いままで 2016年1月から
手数料無料回数 ATMによって異なる 月2回
住信SBIネット銀行への振込無料回数 無制限無料 無制限無料
他行への振込無料回数 3回 1回

このままでは、改悪になってしまいますよね…。ですが、住信SBIネット銀行をよく使っている人であれば、今までどおり使えたり無料回数をさらに増やすこともできます。

ランク制度とは?

この「スマートプログラム」には、ランク制度があります。住信SBIネット銀行に口座を持っている人はすべて、ランクの判定が行われ、どの条件にも満たしていなければ最低限のランク1になります。最もランクが高いランク4だとATM無料回数がなんと月15回にまで増えます。このランクに到達するには複数あるいずれかの条件をクリアする必要がありますが、外貨預金に500万円以上預けるなどかなりハードルの高いものとなっています。

ここで私が注目したのは、ランク2の特典です。ATM無料回数が月5回、他行振込は月3回まで無料と、今までとさほど変わらない優遇内容です。

でも、ランク2はいままでと完全に同じわけではない

さきほどランク2は今までとさほど変わらないといいました。残念なことに今までの特典と全く同じわけではないのです…。それは、セブン銀行イオン銀行ビューアルッテのATM無料回数です。

今までは、セブン銀行イオン銀行ビューアルッテのATM利用手数料は無制限に無料でした。しかし、これからはこの3つのATMの利用も無料回数に含まれてしまい、ランク2であれば計5回になります。セブン銀行を頻繁に使っている人は、じぶん銀行など他のネットバンクの口座もあわせて併用するとよいのではないでしょうか。

気になるランク2の条件は

ではこのランク2、気になるのは判定条件ですがクリアするのはそう難しくありません。以下にまとめてみました。

30歳未満の人

  • 1000円以上預金する
  • たったこれだけ!

30歳以上の人

ランク2はなんと、30歳未満の人であれば1000円以上預金しているだけで「スマートプログラム」開始前とそこまで変わらない特典を受けることができます。

住信SBIネット銀行は、スマートプログラムの開始とあわせて2016年1月からVisaデビットカードの発行も始めます。すでに口座を持っている人であれば無料で切り替えられるため、このデビットカードの利用もランクの判定に使えるようです。

もちろん、この使い方以外でもランクを満たすことは可能です。詳しくは住信SBIネット銀行のお知らせページを見てください。

今回の変更は30歳未満の人であればあまり改悪にならないという話でした。

詳しくは住信SBIネット銀行のサイトから

「スマートプログラム(仮称)」の開始のお知らせ|住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行がVisaデビットカードの取り扱いを開始!

www.netbk.co.jp

おサイフケータイを使っている人は必携のアプリ!ラッキータッチとは

photo by Jason A. Howie

おサイフケータイ、使っていますか?携帯ひとつでコンビニで買い物できますし、電車やバスに乗ることもできて便利ですよね。さて、そんなおサイフケータイユーザーに必携のアプリ「ラッキータッチ」のご紹介です。

ラッキータッチとは

一言で言えばこのアプリ、日頃のおサイフケータイの利用でポイントがもらえちゃうアプリなんです。楽天Edynanacoモバイル、モバイルSuicaを利用すると、1日1回ゲームに挑戦できます。ゲームで当たりが出たら最高でなんと1000ポイント当たっちゃいます!

しかもよく当たる!

私もいつもこのアプリでゲームに挑戦しています。さすがに1000ポイントは出たことがありませんが、毎回必ずと言っていいほど1ポイントは出ますし、50ポイントが出ることもありました。今までハズレが出たのは数回しかありません。

ポイントの使いみち

ゲームでもらえるポイントは、それぞれの電子マネーのチャージに使えます。EdynanacoモバイルSuicaの3つの電子マネーはどんなところでも使えるため、使うだけで数ポイントチャージされると考えるといいかもしれません。

インストールするだけなら無料です。ぜひ使ってみてください。

インストールはこちらから

ラッキータッチ ~電子マネーを使って毎日ポイントGET~ - Google Play の Android アプリ

リクルートポイントが貯まるお店がある…? Airウォレットとは

photo by Shawn Hoke

リクルートポイントといえばホットペッパーホットペッパービューティーやポンパレモールでたまるポイントです。最近はPontaポイントに交換できるようになり、より便利になりましたよね。実店舗でAirウォレットを使えば、リクルートポイントをもっとためることができるのでご紹介します。

Airウォレットって?

簡単に言ってしまうと、街ナカでリクルートポイントがたまるアプリです。Airウォレットアプリを起動すると、QRコードが現れます。Airウォレットに対応しているお店で見せると、リクルートポイントが2%たまるというものです。1%還元のクレジットカードで支払えばカードのポイントと合わせて3%ですし、2%還元のリクルートカードプラスで支払えばなんと総額4%もリクルートポイントがたまることになりますね。

また、Airウォレットには空席状況を確認する機能があります。使ってみた限り、まだ一部の店舗でしか使えないようです。お店に入る前に空き状況がチェックできるのはいいですね。

無料アプリなので今すぐ入れるべし

Airウォレットアプリは無料です。インストールするのに損はしません。iOS/Android両対応ですので、どのスマホを持っている人もインストールできます。

iOS(iPhone) アプリ

Airウォレット

Airウォレット

  • Recruit Holdings Co.,Ltd.
  • ライフスタイル
  • 無料

Android アプリ

Airウォレット - Google Play の Android アプリ

どこで使える?

Airウォレットアプリから使える店舗が地図に表示されます。地方はまだあまり対応店舗が少ないのでしょうか…。東京などはわりと多くのお店があるようです。これからに期待したいところですね。

Airウォレットの詳細は公式サイトをご覧ください。

airregi.jp

Airウォレットと合わせて使いたいおすすめの高還元カード

card365.hateblo.jp

楽天カード申し込みで最大1万ポイント ここまでポイントをもらえるキャペーンはすごい!

photo by priceminister

誰もが知ってる有名カードの楽天カードが今、過去に類を見ない10000ポイントもらえるキャンペーンをやっています!

この記事は2015年8月28日時点のキャンペーン情報です。

今回のキャンペーンはすごい!

楽天カードといえばテレビCMでおなじみですが、いつもお得なキャンペーンをやっているイメージがあります。ですがなんと、今回は10000ポイントもらえるのです。ここまでのキャンペーンは珍しいでしょう。

キャンペーンの条件

楽天カード 期間限定 新規入会キャンペーン実施中!

まず1つ目の条件は、上のリンクから楽天カードのページを開いたら必ずキャンペーンにエントリーすることです(これで1000ポイント)。エントリーしなければ、ポイントはありません

そして2つ目、楽天カード会員ページである「楽天e-NAVI」から、カード発行日から半年以内に申請をする必要があります(これで2000ポイント)。忘れないうちにやっておきたいところですね。

最後に3つ目、9月30日までにカードを1万円以上利用することです(これで7000ポイント)。

楽天カードで何を買う?

1万ポイントの条件のひとつ、カードを1万円以上使うのは、何に使ってもいいのです。例えば私ならAmazonギフト券を自分専用に1万円買うのをオススメします。どんなカードの利用であれ、キャンペーンの対象になります。

Amazonギフト券(チャージタイプ)を購入する

これらのポイントを合計すると…なんと1万ポイントです(1000 + 2000 + 7000 = 10000)。こんなに大盤振る舞いなキャンペーンはめったにないので、楽天カードが気になっていた方は是非この機会に入会するといいのではないでしょうか。

楽天カードの申し込みはこちらから

ジャパンネット銀行のファミマTカード付きVisaデビットならクレジットカードを作らなくてもお得。しかも高校生から作れる!

photo by frankieleon

ネット銀行大手のジャパンネット銀行が、ファミマTカードの申し込みを始めました。

いままでのファミマTカードは、クレジット機能のないポイントカードだけの「ファミマTカード(ポイントカード)」、クレジット機能のある「ファミマTカード(クレジットカード)」がありました。今回、これにジャパンネット銀行のVisaデビット「Visaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)」が新たに加わることになります。

クレジットカードを作らなくてもお得…?

クレカ払いしなくてもポイントがよく貯まる

前述のとおり、ファミマTカードにはクレジット機能のついたファミマTカードがあります。クレジットカードだけの特典があり、火曜・土曜に最大ポイント5倍のカードの日*1や25歳以下ならクレジットポイントが2倍になる若者応援ポイントなど、ポイントカードにはないお得な特典がいくつもあります。クレジットポイントはクレジットカードを提示しないと貯まりませんが、ショッピングポイントやスペシャルポイントは、ファミマTカードを提示するだけでポイントが貯まりますSuicaEdy、iD、QUICPayなど、他の電子マネーを使って支払ってもよいのです。

そして、このたび新しく加わった「Visaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)」はクレジットカードと同様、提示のみでポイントを貯めることができます。

提示だけのためにクレジットカードを作るか否か

ただし、これらの特典はファミリーマートのみのため、ファミマをよく使う人でないと提示専用のクレジットカードを持つのってためらいますよね。私もクレジットカードのファミマTカードを所有していますが、ファミリーマートで提示にしか使っていません。クレジットカードを作りすぎると個人の信用にも関わってしまうため、本当に必要な何枚かに絞りたいところです。

ジャパンネット銀行のVisaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)なら、クレジットカードより発行しやすいうえ、クレジットカードの申し込みをするときこのデビットカードを持っているために「持ちすぎ」とみなされて断られることはなくなります。Visaデビットカードを持っていても、クレジットカードの審査には影響しないのです。

Visaデビットとは、借金をしないクレジットカードのようなもの

ではVisaデビットとはどのようなものなのでしょうか。Visaマークのあるお店(Visa加盟店)で使うことができ、クレジットカードのように使えることができます。クレジットカードと決定的に違うのは、クレジットカードはカード会社が決めた日に銀行口座から引き落とされるのに対し、Visaデビットの場合利用するたびに銀行口座から引き落とされるのです。これにより、銀行口座の残高の範囲内で使えることができるため、使いすぎる心配もないでしょう。

未成年、高校生からでも作ることができる

Visaデビットはクレジットカードではありません。Visaデビットを申し込める年齢は銀行によって違いますが、このジャパンネット銀行のVisaデビットだと中学生を除く15歳以上から作ることができます。高校生であれば、Visaカードの使えるお店で支払えるカードを手に入れることができます。

提示用として申し込むのが得

私がおすすめする、Visaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)を作ると得する人はこんな人です。

  • ファミマをよく使う高校生
  • ファミマはよく使うが、ファミマTカード(クレジットカード)を持っていない

ファミマTカードのクレジットカード版を持っている人は、特典が全く同じなため新たに作る必要はありません。

Visaデビット付キャッシュカード(ファミマTカード)は、簡単に作れるためクレジットカードのファミマTカードを持っていない人にはオススメです。ジャパンネット銀行の口座開設をするだけでこのファミマTカードの付いたVisaデビットカードを作ることができます。

申し込みは以下から

8月31日まで、お得なキャンペーンをやっています。予約申込をしてカードが届いたらファミリーマートで1回でも使えばTポイント1500ポイント獲得です。

login.japannetbank.co.jp

*1:火曜と土曜でカードの日です。ダジャレですね…。